2017年4月20日木曜日

インプレ。ステップ等々。

こんばんは、Yellowです。
職場の異動で、新しい環境に慣れきれない某です。

今回は、以前取り付けたパーツについての所見・使用感を述べてみます。

リンクは私が購入した、サイトにしております。

もしもの時のカバーです。
チェーンが切れたことはないのですが、安心感有ります。
取り付けボルトは厚み分長いものが必要です。

純正は自動でテンションをかけますが、こちらは自分でやるタイプ。
少し軽量化、エンストしにくくなります。
が、少しばかりカムの音がカチャカチャなります。

 ミタニ謹製、数量限定チェーンアジャストストッパー。
調整幅が広がりますので、貧乏人には助かります。
摩耗等は認められず、強度は良好なようです。

ジットシー名義なのですが、販売サイトは「TR1AL」製。
我が家に来たのはジットシー。
一度試すとヤメラレナイ踏みごこち。
足が離れず、いざという時のホールド感がとても良いです。
ブーツのソールは傷みが早いので、要注意です。

リアブレーキは現代テクニックでは非常に重要。
とにかく問答無用で効くブレーキが必要です。
このブレーキシステムは今のところ最強ではないかと思われます。
実は少しばかり重量増なのですが、効き具合がとても自分好みです。
しっかり効いて、タッチも良いので、オススメです。

以上、少し使ってみての感想でした。
それでは、このへんで。

2017年4月13日木曜日

エントリー。2017MFJ全日本トライアル選手権シリーズ第3戦。

こんばんは、Yellowです。
GATTIスクールから、ご無沙汰で更新です。
某の勤めの関係で、少しばかりバイクに乗れない日々が続いております。
そんな折、本日締め切りの
MFJ全日本トライアル選手権第3戦九州大会
にエントリー致しました。
現金書留の写し

何年ぶりの全日本出場でしょうか。
相変わらずのエントリー費のプレミアム感【¥11800税込】。

弱小・有象無象・雑魚キャラの某めが出場したとて、脚光を浴びることはまず有りませんが、今の自分がどのようなポジションにいるのかを確認したいと思った次第。

そして、今まで開拓に携わってきた玖珠TRHが会場とあっては、是非とも参加しなくてはいけません。
お勤めの日程もグッドなタイミングで休日となっているので、出来るだけ良いコンディションで臨んでいきたいと思います。

以上、出場表明でございました。
それでは、このへんで。

2017年4月1日土曜日

GATTIスクールin玖珠TRH。

こんばんは、Yellowです。
本日は仕事明けで睡眠不足ではございましたが、玖珠トライアルヒルズにおいて開催された、GATTIスクールに参加いたしました。
当該スクールにおきましては、2016年スーパーA級チャンピオン
GATTIこと小川友幸選手
から直々にレクチャーを受けることができます。
ファクトリーマシン・RTL300R

午後の部からの参加でございました。

セクションを設定しての、個別指導。
小川選手の模範走行。
テクニック・マシンセッティング指導。

少人数でありましたので、とても細やかな説明を受けることができました。
一流選手の走りを間近で見ると、様々なことが再確認できます。
ファクトリーマシンを見せてもらったり、業界のお話なども聞くことができ、短時間ながら有意義でございました。

それでは、このへんで。

2017年3月30日木曜日

メンテナンス。9回目。

こんばんは、Yellowです。
今回は以前より気になっていたリアブレーキの効きを改善するため、リアブレーキディスク・ブレーキパットの交換を行いました。

今回導入するのは
JITSIE BDRR1570X RACEリアーディスクプレート #1570
¥15120税込
JITSIE ブレーキパッド(レース仕様)0224 AJPリアー/フォーミュラー製リア用
¥4104税込
MITANI KOBEで購入。

取り付けの状況
何の問題もなくポン付け出来ました。
画像はすでに慣らし済み。
以下、販売サイトの説明書き。
BDRR1570X RACE ブレーキディスクは、最先端のパーツです。
FIMのレギュレーションに対応した軽量デザインディスク!!斬新なデザイン!!最高品質の素材と最大ブレーキパッドの接触面積が驚異的な制動制御を提供します。
*150ミリメートル径ディスク4ボルトタイプに取り付け可能
*強烈な制動力、特にJitsieレースブレーキパッドで使用する場合
*Jitsieロゴレーザーにてディスクにマーキング入り

某は、世界選手権には出場できませんが、FIMレギュレーション対応とのことで、将来地方選手権出場の際に取り付けなければならないかもしれません。
軽量デザインとのことではありますが、持った感じは純正より重いです。
問題の制動力は、デジタルで機械的なものではなく、人間味のある印象。
コントロールしやすく、しっかりブレーキが効いて、好感触。
JITSIEブランドと思いきや、NGブレーキディスクというスペインのブレーキディスクメーカーが提供しているパーツらしいです。

気になっていたブレーキの効きが更に良くなって、随分バイクに乗るのが楽になった気がします。

トライアル業界は、パーツインプレッションがネット上では希少で、真の意味での口コミで情報を得ることが多いです。
販売サイトに口コミ投稿があれば、参考になるのですが、不思議とありません。
どこかのお店でやってくれはしないかと期待しております。

それでは、このへんで。

2017年3月26日日曜日

開拓。7回目。

こんばんは、Yellowです。
本日は玖珠トライアルヒルズの開拓日。
少し家事をしてから出発したので、到着した時にはたくさんの方々いらしておりました。
会場駐車場の状況
本日の作業内容は予定のとおり、九州選手権のセクション・移動用通路のテープ貼りでした。
九州選手権は仕事のために出場できないので、試走をさせていただきました。

全日本選手権前哨戦のため、難易度はそこそこの設定になるものと思われます。
玖珠での初公認大会。
記念すべき日に出場できないのは残念ですが、できるだけお手伝いをさせていただこうと思っています。

参加される方々、運営サイドの方々、頑張ってください。

それでは、このへんで。

2017年3月19日日曜日

九州トライアル選手権第2戦熊本大会。

こんばんは、Yellowです。
本日は、九州トライアル選手権第二戦熊本大会に出場いたしました。

自宅出発の状況
本日の会場は、熊本は植木。
早朝であれば、3時間弱で到着します。

道中の状況
まだまだ、お天道様も上がっていないうちから移動です。

いつものことなのですが、大会中の画像はありません。撮る余裕もありません。

大会前の状況
 結果については、公式通知を見ていただくとして、まあ課題が多く見つかった大会でございました。
まだまだ、練習が足りません。トライアルは奥深いです。

帰宅時の状況
無事に帰宅し、ゆっくり体を休めます。

今大会は、家族も同行しましたが、子供達をあたたかく迎えていただき、本当に有難うございました。

さあさあ、また厳しい練習をしなければなりません。
ねえ、Y氏

それでは、このへんで。

2017年3月16日木曜日

メンテナンス。8回目。

こんばんは、Yellowです。
今週末は、九州トライアル選手権第2戦。
選手権に向けての最終メンテナンスです。
大会参加車両

各所へのグリスアップ等々。
オイル交換、プラグ交換。
車両は万全。
あとは人間の仕上がり次第。

頑張ります。
それでは、このへんで。