2018年4月16日月曜日

練習。34本目。

こんばんは、Yellowです。

去る4月15日、玖珠トライアルヒルズに練習、会場整備に行ってまいりました。

練習前の状況
泊りで勤務した後でしたので、昼前に現場到着。
九州選手権用のセクションが、既に設定されていましたので、それ以外の場所で慣熟の練習。
合間に倒木等の片付けのお手伝いの労務作業。

キャブの調子があまり良くなかったので、練習は早めに切り上げました。

来週の九州トライアル選手権オール九州大会の時には、雨は降って欲しくありませんね。
雨の玖珠は泥試合必須。

どうか天気には恵まれますように。
その前にキャブをどうにかしなければ。

それでは、このへんで。

2018年4月10日火曜日

練習。33本目。

こんばんは、Yellowです。
今日は久々の練習に、豊後高田市の応利山へ行ってきました。

練習前の状況
 短時間の練習でしたが、なんとか課題を解決できそうです。
練習時間が欲しいところですが、なかなか時間が取れない。

気圧・温度・湿度計
単車の状態を把握するのに不可欠です。
頂きものですが・・・。
セッティングを出すためにはこんなものも必要です。

それでは、このへんで。

2018年3月28日水曜日

セッティングのアレコレ。キャブレター。

こんばんは、Yellowです。

皆さまも悩みではないですか?セッティング。
某もでございまして、試行錯誤しているところです。
今回もキャブレターセッティングのお話。
メインジェットとスロージェット

某、キャブレター資産が全くありませんでしたので、前回の一件で急ぎ揃えた次第。

TRSragaモデルに取り付けられているキャブレターは、

ケイヒンPWK28Φ

となっておりまして、セッティング用のパーツも比較的入手しやすいです。

セッティングに必要なものですが、

ジェットニードル
スロー(パイロット)ジェット
メインジェット
を必要に応じて数種類。

落としたら無くしそうな
ジェットニードル調整用のE型クリップ

分解用のプラスドライバー
メインジェット取り外しに必要な6mmと10mmのメガネレンチ
スロージェット取り外し用のマイナスドライバー
ジェットニードルのクリップ位置調整用兼フロート調整用の先細プライヤー
完全分解に必要な20番トルクスドライバー
トルクスドライバーについては、中心部に穴のある「いじりどめトルクス」である必要があります。
分解用の工具は、全てホームセンターで揃います。

キャブレターセッティングの理論については、キャブレターの取扱説明書やネットなどで解説しておりますので、そちらを参照されて下さい。

で、現時点の某のセッティングについて
メインジェット♯132
スロージェット♯45
ジェットニードルN80H
で、今のところベストセッティングなようです。

実のところ、ライディングスタイル如何でベストセッティングは変わります。
ですので、セッティングを公開したとて、誰しもがベストセッティングであるとは限りません。
キャブセッティングも楽しみの一つですので、試行錯誤の参考にされてみてはいかがでしょうか?
それでは、このへんで。

2018年3月8日木曜日

セッティングのアレコレ。

こんばんは、Yellowです。
皆様、悩みませんか?セッティング。
かく言う某も悩みに悩みます。
今回は、ポジショニングとキャブセッティングのお話。

 突き詰めて行けば行くほど、ドツボにはまって行くセッティング。
その他大勢のサンデーライダーにとっては、さらにわからない事づくめで御座います。
先日、とある方からのアドバイスにより、ハンドルセッティングと、キャブセッティングをやり直した次第。

 おわかりいただけるだろうか?
今までは、比較的前倒し気味だったハンドルポジションを、随分手前に倒してみました。
ステムとグリップの位置が、概ね同一直線上にあることがわかると思われます。
ハンドリングがニュートラルになり、大変扱いやすくなりました。
下りでも「カックン」とハンドルが切れなくなります。
また、身体が立ち気味になりますので、リアタイヤのトラクションも良くなったと思います。

次は、キャブセッティング。
 今ままで、キャブセッティングは触れずにいました。
乗れないわけではないし、誤魔化しも聞くので、妥協しておりました。
これもまた、とある方のご指摘があり、急遽変更の運びとなり、「慌てて」メインジェットとスロージェットを揃えた次第。
実際に乗ってみて、具合をみてみなければなりませんが、静止状態でエンジンの具合を観察したところ、今までは随分と「薄い」セッティングで乗っていたのが分りました。
メインジェットは2番手ほど濃いものを取り付け、練習が出来る時に煮詰め行こうと思います。

大雑把な某は、整備記録なるものを付けていなかったのですが、今のバイクの状況を知っておくべきと思い、先代のRTLから整備記録をつけるようにしています。
ひと目で、セッティングの状況を把握できるので、付けていない方はオススメです。

セッティングは十人十色で御座いまして、各々ベストなものが全く違い、一概に「これだ!!」みたいなものはありませんが、皆様の参考になればと思い、できる限りセッティングについて、取り上げて行こうと思います。

ご質問については、コメントでどうぞ。
説明できる範囲で、お答えしますので、ご遠慮なくどうぞ。

それでは、このへんで。

2018年2月25日日曜日

2018九州トライアル選手権第一戦。

こんばんは、Yellowです。
今日は、2018年の九州選手権開幕戦。
鹿児島県は日置市
与倉トライアルパークにて行われました。
出発時の状況
 前日の土曜日から出発。
同日深夜に会場に到着しました。
大会前の状況
毎度のことながら、大会時の画像はありません。

ポイント獲得に至ったものの、満足な成績ではありませんでした。
しかしながら、今後の課題と方向性を見出せた大会で御座いました。

次回は、熊本県植木にて3/18開催です。
次回は勝てるよう精進いたします。

それでは、このへんで。

2018年2月18日日曜日

2018大分県トライアル大会第2戦。

こんばんは、Yellowです。

本日は、伝統ある大分県トライアル大会の第2戦が、豊後高田市所在の応利山トライアル場にて開催されました。
開催前の状況
エントリーは何時もの会場よりは若干少なめで御座いましたが、 普段の応利山にはない活気溢れる大会前です。
セクションインD1氏

D1氏のトライ

ジュン×2のセクションイン

ジュン×2のトライ

W氏のトライ

OTA代表・N氏

レジェンドS氏
エントリーした選手の方々は、それぞれ御楽しみいただけたと思います。
リザルトは後ほどOTAから発表があると思われますので、そちらを。

応利山会場は移動だけでも練習になります。
大会だけと言わず、練習でも多くの方が来てくれると、コースが踏み固められて走りやすくなってくると思いますので、ぜひ練習でもお越しください。

それでは、このへんで。

2018年2月11日日曜日

練習。32本目。

こんばんは、Yellowです。
寒さが緩んだのも束の間、本日は小雪の舞うとても寒い日となりました。
そんな中、来週2月18日に開催されます
の準備作業ならびに、練習のため、豊後高田市は応利山トライアル場に行ってまいりました。

応利山駐車場の状況
普段の練習では見ることのできない、人の多さ。
嬉しい限りです。

セクション設定はOTAの皆様が行いましたが、なかなか手強いセクションが出来上がっておりました。

練習する面子が多いと、良い練習ができます。
多少ハードな練習にもやる気が出るものです。
練習の模様については、おそらくじゅんじゅん君のブログでご覧になれると思いますので、リンクしておきます。

来週の大会にお越しの際は、どうかお気をつけて。

それでは、このへんで。